本文へスキップ

 イエスのみ心 カトリック三浦町教会

沿革HISTORY

明治30年(1897)コンパス司教により小教区として設立され、片岡相栄師により谷郷町に天主堂として発祥、その後脇田浅五郎師(のち横浜教区長)の尽力により、現教会が建立され、昭和6年(1931)10月1日早坂司教によって祝別された。
空にさえずる・・‥・・で名高い名曲 「美しき天然」 に歌われた、西海国立公園の表玄関佐世保駅前の小高い丘の上に聳え立ち、そのゴシック建築の美しさとともに、佐世保を代表する名所となっている。
佐世保鎮守府の昔から、海軍基地としてて栄えた街で、SSK造船所で生計を維持する信徒が多い。また、米海軍の軍人、家族の姿も一般の信徒に混じって見られる。

所在地・ミサの時間

所在地 857-0863
長崎県佐世保市三浦町4-25
小教区 三浦町小教区
内覧時間 10:00〜16:00
※但し、@ミサ、冠婚葬祭時には
    不可の場合もあります。
    A閉まっている場合もあり  
    ます。
現在、新型コロナウイルス対策と
して、聖堂の見学はご遠慮いただ
いています。
ミサ

カトリック三浦町教会

〒857-0863
長崎県佐世保市三浦町4-25

TEL 0956-22-5701

https://miurakyokai.com/